HDノンリニア(3)


 前回は実にあっさりと動いてしまいまさに拍子抜け?、、、なんて油断していると、動画の段階で、落とし穴に、、なんてことになるかも知れない、、って言った途端にとんでもない落とし穴。(;_;)

 アップルジャパンからのメールによるとファイバーチャンネルPCIカードが材料不足?とかで出荷が4月にずれ込むとのこと、そりゃあないよ〜〜。(;_;)(;_;)
 基幹機材はすべて揃っていて、たかがレイドと繋げるインターフェース(数万円)が足りない、、、って、折角のXserveレイドが繋がらない→取り込み不能、吐き出し不能、、。
 ま、ここでじっと我慢の子(いやオジンだな、)しててもいいのですが、はやる心がどうしてもせき立てる。(^_^ゞ
 なかなかもう一歩のところで詰まらない、詰めが甘い、、、やはりそうは問屋が卸さないってか、、。(^_^ゞ

 思えば、私たちビデオ業者が、最近のノンリニアブームでろくな機材、といっては失礼千万ではあるが、DV端子を持ったカメラとNLEマシンだけで映像業界に乱入?している業者とおぼしき方々を見るにつけ、聞くにつけ、なにか歯がゆい思いをしておられる方々も少なからずいらっしゃると思うのです。
 リニアから始まった私たちにすれば、ブライダルでカメラマンだけ、、というのは別にして、少なくともビデオ制作業を始めるとなったら、かなりの投資金額、覚悟が必要だったわけです。
 それが今ではDVフォーマットの登場、パソコンの進化等で、いとも簡単(経済的の意味)にやれてしまう、、時代の流れといってしまえばそれまでだが、先駆する者につきまとうリスク?といったものを感じざるを得ないのです。(^_^ゞ
 勿論リニアの時代から培ってきた信頼関係やテリトリーがそうやすやすと崩れ去るものではないけれど、客観的事実と感情とは別物ですからね。(^_^ゞ
 しかし、視点をさらにハイヒエラルキー?に上げれば、私たちのように放送用機材というものさえ簡単に通販でゲットでき、そして今、ハイビジョン制作に至るまで田舎の趣味だか実益だか区別のつかないような意味不明業のオジンに実現されようとしている、、、、、まさに数億、数十億をかけて構築してきた大手ポスプロの方々からすれば鼻持ちならない輩と映るんだろうな、、と思ったりもする。(^_^ゞ
 勿論大手ポスプロの業界での立場にいささかの影響を与えるとも思えないが、時代の流れで価値や価値観も大きく変貌するということを、また改めて感じているといったところか。(^_^ゞ
 これまでも、たとえば時計修理技術一級なんて資格もあったりしたが、クォーツの普及でほとんど意味をなさなくなってしまったり、アマチュア無線資格なんてのも携帯電話やインターネットの普及でほとんど斜陽?の世界。  趣味や特技の世界だって、作曲編曲なんて作業は本当に音楽的才能に恵まれた極々一部の人たちにおぶさっていたのが、パソコンソフトの進化で、いまでは音楽の才能よりパソコン駆使の才能のほうが際立ったりする。
 勿論それもどちらが良い悪いと言っているのではなくて、要は自分が流れに乗れているときはいけいけどんどんの革新派、流れについてゆけなくなった途端に超保守派、とつくづく勝手なものだと反省してるわけです。(^_^ゞ

 なんかまたまた下らない繰り言になってしまいましたが、要は4月までHDノンリニアがお預けなんて我慢ならないので、なんとかしたいとアセっているのです。
 この解決策としては、

(1) どこかのディーラーに旧型ファイバーチャンネルのカードがあるかどうか?
 もしあれば応急措置としてそれで実験する。

(2) Xserveレイドはひとまずおいといて、SCSIレイドを別に調達する。

(3) この際だから、レイドシステムを自作してしまう。

(4) ノンリニアはおいといて、W500をもう1台入れて、BVEー700でリニア編集システムを作ってしまう。(^_^ゞ

 などが考えられるが、(1)は元々余分には作っていなかった、つまりXserveレイドの分しか作らなかったのなら、あるはずもない、、かな。
 (2)はネット上でいろいろと調べているが、ウルトラ320対応ってことではほとんどない。
 例のマックレットには新型レイドシステムがリリース案内されているが、納期20日と結構長い、、さらに、価格もXserveにくらべてかなり割高、、。(;_;)
 (3)ならば予算に合わせて必要最小限システムを構築できそうだけれど、パーツが揃うのかどうか?、更に、320レイドカードで2チャンネルドライブさせるとして、片チャンネルにいくつのHDDを抱かせれば1.5Gbpsに対応できるのか?
 (4)はほとんどアホみたいな策ではあるが、今HD・SDIスイッチャー基板つきのBVEー700が超格安で放出の情報が、、、、悩む、、、(^_^ゞ

 とりあえず、このHDノンリニア挑戦の実況中継は、しばしお待ち下さい。
 対策が出来次第、カードが入荷次第また再開いたします。
 
HDノンリニア(4)に続くのはいつの日か?